弱者のあばら家

九州の東の果てで細々と生きてます…

ここ数日使ってたデッキ。


パラメータ調整が発表されましたね、細かい考察はちゃんとできる人に任せることにします。

先週金曜から昨日まで北海道に旅行に行ってた話は次回にでもしたいと思います、その間にちょいちょいJしてたので使ったデッキのあれこれ


f:id:opamweakness:20181023194641j:image

いわゆるシズクブラフマー。相手の《義賊五右衛門》に叩き殺されることが多かったので、対面で見かけた《迷子センター》を投入。中盤以降に出力が不安定になりやすいカードなのですが、決め札を手札に抱え込むデッキが増えているならそれも緩和されるかなと


f:id:opamweakness:20181023193425j:image


f:id:opamweakness:20181023193433j:image

パラメータ調整でやり直しというか頓挫した五右衛門デッキですね。初手ユニットを《ユニコーン》にするか《アリジゴック改》にするかで挙動が大きく異なるものになっています。


f:id:opamweakness:20181023194305j:image

10/22から配布が始まった《華麗なる一族》を使いたいなと試してみることに。

序盤の即アタック役の《魔槍のリリム》、一族が実質《選ばれし者》になる《運命の装填》は好相性かと思いますが、他にも有効なカードを見つけたいですね

明日から北海道にいきます。

明日から北海道(札幌近郊)に旅行に行きます\(^o^)/

「キャッツアイ手稲」とかとかぶらぶらしたいと思います。

昨日は継続して獣デッキを使いました。


f:id:opamweakness:20181018210337j:image

回数出来なかったのですが、オーブ破壊しつつ3連敗でいいとこなしでした(´Д`)

負け方としては、立ち上がり軽減《空腹のハーピー》に《巨狼少女フェンリル》を当てられて手が鈍って消耗戦に。互いに坊主めくり状態になったのですが、こちらが軽減や選択ミスをしたのと相手のデッキの方が後にピークパワーが来る状態だったので押しきられてしまいました。

残りの負けは初手ユニットを上手く展開できずに相手のユニットを突破できなくなってサレンダーしました…。

先攻後攻と初手ユニットを分断してそれぞれ用意する構成と《銀の神殿》+《アンフェア・タックス》みたいなデッキ容量を食う構成は相性が良くないのかなと。ハマると強いというよりもハマらないと弱い感じになってるかなと。練り込みが足りませんね

昨日使ったデッキ。


f:id:opamweakness:20181017124207j:image

相手の【無我の境地】等のメタカードを《英霊・ケットシー》+威気衝天の籠で踏み抜くのを狙いましたが、精霊や赤単のスターライトの手札戻しが直撃する構成になってて押し込まれてしまいました。

ユニコーン》スタートすると特に後攻で手札があぶれて効果発動が空振り→切り返せずつらいってのが一定数あるので、トリガーゾーンに置きやすいカードを足した方がいいやかなと。


f:id:opamweakness:20181017124634j:image

《空腹のハーピー》で無理矢理先攻の弱さを補ったAアタランテ五輪。

ユニット切れが起きにくくなったのはやはり強力でした。《アンフェア・タックス》を当てきれずに黄色に場をひっくり返されてからの押し込みが出来ずに負けたのですが、この構成だとある程度オリボでごまかした方がいいのかなとか思ったり

昨日使ったデッキ。


f:id:opamweakness:20181016200404j:image

昨日はちょっと時間を取れなくて無料ぶんだけでした。

補色を黄色に寄せて《ジェスタークロー》《哀音ヘイムダル》+《ピエロ達の宴》の手札戻しもあわよくばって感じでしたが初手の《光速のカプリコーン》で宴引くとめちゃくちゃ弱いのはダメでしたね。あと《獣王女アタランテ》から始められない先攻がユニット全然足りないですね。負けたゲームも先攻で手数を延ばせず当たり負けって感じでした。

現状オリボAなので先攻を捨てて後攻取りきれるような作りも含めて検討したほうがいいですかね。

昨日使ったデッキ。


f:id:opamweakness:20181015124829j:image
ほとんど一緒ですね黄五右衛門
ハニエル》《霹靂の調べ》→《デストラクションスピア》《繁栄の対価》にしてみました。負けたゲームは相手のユニットの量と、【無我の境地】+威気衝天の籠の質両面で圧殺されました。メタ対象になりやすいデッキなので、無我の境地ユニットを処理する方法が必要になってくるかもしれません。

あとはいただきもののレシピで青単シズクブラフマーを使用しました。《黒乙女ブリュンヒルデ》を追加しましたが1枚の逆転力が高いのは嬉しいですね、他にはオリボ調整カードで《紫電竜》《弱肉強食》を試しました。

負けたゲームが五右衛門素通ししたのと、1~2ターン目《空腹のハーピー》+ユニットに2ターン連続《人身御供》で打点が取れなかったのと、赤単の小型進化ユニットに立ち上がりを攻められてライフ差を埋められなかったものだったので、オリボ枠は序盤の強化を重視していく方がいいのかなと

あとは一回だけ紫単を使いました。


f:id:opamweakness:20181015184957j:image

ほぼほぼテンプレといえるような構成なので、いじればいじるだけパワーダウンってなりやすいのが組み換えする気を削ぎますね←

昨日使ったデッキ。

上手くまとまらない…


f:id:opamweakness:20181014120645j:image

《英雄聖王アーサー》を組み込んだ黄五右衛門デッキ。先攻でも後攻でも初手に出せる《ユニコーン》がアーサーと相性が良く、アーサー召喚前後でのデッキサーチで安定感が出てきました。このデッキは昨日使ったなかでは一番勝率が出てましたがそのぶん他がだいぶ負けてしまいましたね…


f:id:opamweakness:20181014121227j:image

デッキ圧縮+ユニット展開要素を《獣王女アタランテ》→武身にシフトしてみました。

《聖槍ロンギヌス》と《アンフェア・タックス》の組み合わせは強力なのですが、先攻後攻格差がオリボの低下で更に悪化する形になってしまったので《結集セシ化身タチ》等の展開補助が必要なのかなと。


f:id:opamweakness:20181014121721j:image

赤黄《文明崩壊》アグロから《義賊五右衛門》を投げつけたかったのですが、インセプトリガー周りがばたついてた印象でしたのでそこを中心に改善したいですね。


f:id:opamweakness:20181014122053j:image

手札戻し要素を紫に求めてみたのですがゲージがスムーズにたまらないし手札が少し噛み合わないと何もできないしで散々でした。大人しく黄色で戻す方が良さそうです

ここ数日使ってたデッキ。

詰めが甘い負け方が多い


f:id:opamweakness:20181012125123j:image

圧縮をかけてメンコ力を高めていくっていうアプローチは間違ってなさそうなのですが、《アンフェア・タックス》の効きにくい相手ほどこちらの場よりユニットが強い傾向にあるのがつらかったですね。手札戻し能力を採用すべきかなと


f:id:opamweakness:20181012125322j:image

《義賊五右衛門》までの場の形成がポイントになると思うのでその一環で《ユニコーン》から手札の質の向上を図りましたが、《狡猾なる欲望》でドローしてユニコーンで引けなくなったりとかデッキに対してのプレイング等の詰めが甘くてボロ負けでした。

どうしたもんか