弱者のあばら家

九州の東の果てで細々と生きてます…

前、前期を振り返って…~更新忘れてた(´Д`)~

こんにちは。

来月3/17(土)に大分市フリッパーズクラブでCOJの店舗大会があるみたいです。来られるかたいらっしゃったらよろしくお願いします。夜スタートなのですが人数集まるようなら飲み会とかしたさありますが(^o^)

 

【前、前期対面まとめ】(1/25~2/7)

寝落ちしてしまってこの様です(。´Д⊂)

 

まずは戦績から。

先攻68戦39勝57.4%

後攻61戦29勝47.5%

通算129戦68勝52.7%

いずれも勝率が落ち込みました…。

D青紫


f:id:opamweakness:20180222105005j:image

D選ばれ黄緑


f:id:opamweakness:20180222105051j:image

D緑黄ブリギッド


f:id:opamweakness:20180222105139j:image

A機械


f:id:opamweakness:20180222105200j:image

などを主に使っていました。青紫の習熟がなかなか上手くいかず、勝率を下げる原因になってしまったかなと。

 

次に対面分布(負け数)。

 

緑単16(7)

赤黄12(5)

青紫10(3)

赤単9(2)

黄緑8(2)

紫単8(6)

青単7(6)

緑黄6(4)

獣6(3)

黄単4(2)

緑青4(2)

無限ニケ4(2)

フルーレルシファー4(3)

OC・文珍4(2)

侍4(1)

戦士4(1)

黄青3(1)

機械3(1)

巨人(3)

舞姫(3)

英雄2(1)

黄赤

(青黄)

青緑

武身

ゴエモンワンショット

メタが回った結果から高オリボ構築の緑ブリギッドが見直されたためか緑単の数が多かったです。

また黄単が大きく数を落としていますが、《聖少女ブリギッド》《巨狼少女フェンリル》を組み込んだ黄緑や、《獣王女アタランテ》を使ったデッキタイプに目に見えた有利がつかないからなのか、アタランテを使う側→黄緑や緑黄 に流出したのかなとか思ったり。

あとは赤黄アグロの増加と、デッキ種類の総数が減っていてメタが集束している印象がありますね。

次は早めに更新したい…

 

パラメータ調整後でも使える?!デッキ紹介~バリアドラッヘ

こんばんは。

2/15からパラメータ調整がかかりましたね。

今回は手持ちのデッキの中で、《光翼神ホルス》とか《万物神アトゥム》とか《モロク》とかその他15枚とかの直接影響を受けずに済み、それでいて挙動が他にあまりないハマり系デッキの機械デッキをざっくりとした解説込みで紹介したいと思います。SR0枚なのでお手軽に試していただければ幸いです(*^O^*)

 

まずはデッキレシピから。2/15時点でオリボA査定です。

 


f:id:opamweakness:20180215192926j:image

スーパー壊れジョーカー・蘭翔鳳集の舞で《ヴァイスドラッヘ》を特殊召喚し、攻撃回数を水増しさせて殴りきるデッキ。種別としてはアグロと言えるかと。

 

●各種カード解説

 

・《ヴァイスドラッヘ》

デッキの核。5コスト相応に強いテキストを内蔵していますが、コストを踏み倒しつつピンポイントで特殊召喚できる蘭翔鳳集の舞との相性が良く、デッキのコンセプトとして『蘭翔ドラッヘまでにいかに場を整えるか』を掲げて、それを重視した構成になっています。

・《空戦型キャタピワラシ》

ふざけたビジュアルからの強力な展開補助ユニット。自分をコピーでも充分強く、状況に応じて《スティンガー》《タケミナカタ》《龍将・政宗》《メカだっくん》など優秀なコピー先がいますね。

とくに先攻2ターン目のスティンガーコピーで神託連打は流れを引き寄せやすく強力な動きです。起動効果も強力でこのデッキよりも打点ピッチの早い赤系統の《魔王・信長》《ブラスターレイア》などを処理できるのは見逃せないポイントかと。

・《タケミナカタ

機械三枚以上でスピードムーブ+アタック時にデッキサーチをかけられる3コストユニット。デッキサーチによってこのデッキのコンセプトを実現させる重要なパーツです。あとこっそりと消滅効果耐性持ち。

・《シメツノトクリ》

スピードムーブ付与の《グランツティーガー》共々攻撃回数を増やせる1コスト機械ですが、相手の立ち上がりを妨害することでこちらの場を作りやすくなる点も魅力的。

・《牙忍・オルトロス

入れ替え箇所であるオリボ八点カードですが、苦手な《転生・蛮王べリアル》などを牽制できる黄色ユニットなので腐りにくいかと。

・《聖なる領域》《冥護の領域》

現在のメタゲームで2~3ターン目に飛んでくる除去は単体除去が大半であり、使うことで高確率でユニットが残せるためタケミナカタや後述するカード群の出力を安定して発揮することができます。

タケミナカタのサーチで聖なる領域+αの状態に持っていきたいため、3枚積みすると安定してくるかなと思います。またヴァイスドラッヘのテキストの関係で《始世姫ジョカ》で更地になるため、破壊効果耐性を与える冥護の領域で1回耐えられると楽に動けるかと。

・《滅亡の機械都市》《エレクトリックファング》

機械ユニットドローかターン開始時に機械3枚以上で基本BPダウンをかけられるのですが、聖なる領域で耐える構成になったことでBPダウンを狙いやすくなっています。青紫や珍獣みたいに小型ユニットが横に並ぶデッキに対して打点を通しやすくなるのは大きなメリットですね。

エレクトリックファングもこちらのユニットが並ぶほどリターンが大きいのと、タケミナカタでセット→即発動できるのがとても強く、これの採用の有無で目に見えて勝率に影響が出る非常に強力な1枚です。相手がアタックをしにくいデッキタイプなので、ライフコストを確保しやすいのも◎

その他には戦闘を仕掛けやすくする役割(今回はオリボ的に)《魔炎の決意》、相手の速攻を挫く《狡猾なる欲望》を採用していますが、この辺りは対面と欲しいオリボに応じて入れ替えていいかなと思います。

・ミラージュ・アウローラ

実際蘭翔鳳集の舞を撃たないで終わるゲームは全体の2割もないのでジョーカーで目一杯オリボを稼ぐパターンもありますが、蘭翔の次にデッキと親和性の高いジョーカーではないでしょうか。ヴァイスドラッヘで攻撃回数を水増ししながらガード不可アタックは凶悪そのものですね。蘭翔ドラッヘで詰めきれなかった際の後詰めとしても有効な点も後押ししています。

いずれにせよ蘭翔の前後で使用しやすいゲージ小のジョーカーを取るのが良いかなと。

 

⚫ゲームプラン

 

前述しましたが、「場に3枚ユニットを残す」「蘭翔ドラッヘ前に少しでも点を入れる」ことを意識したゲームメイクです。

初手基準は、先攻:スティンガー、《はにわ》、空戦型キャタピワラシ

後攻:空戦型キャタピワラシ、タケミナカタ、スティンガー

ぐらいでいいと思いますが、後攻はイマイチ定まってません…。いずれも2ターン目になるべく3枚並べて可能ならばそれを残すイメージで。

2ターン終了時にユニットを並べられて《聖なる領域》を引けていたらとりあえず使っていいです(はにわ+トクリ+グランツティーガーみたいな場だとさすがにアレですが…)。

タケミナカタでスピードムーブアタックできるなら手札とサーチで聖なる領域+αを揃えて構えるのが一番かんたんですが、相手や状況によって差違がありますので使いながら覚える感じで(丸投げ)。

蘭翔ドラッヘまでにある程度のユニットとダメージを残せていたらフィニッシュの難度もだいぶ下がっているはずです。一気に畳み掛けていきましょう。タケミナカタが残せていたらエレクトリックファングなど行動権消費カードセットでさくっと点が取れるかと。

 

《蠅魔王ベルゼブブ》やべリアルみたいな3ターン目に出せるランダム・範囲火力でユニットを削られるとかなり厳しいゲームになるのでまだそこまで見ない今がチャンスだと思います。

パンチバリアーパンチバリアーえーい必殺技!みたいな小学生男子の気持ちになれる素敵デッキなので、おにゃのこで場を埋めないと気が済まない人以外には使ってみて欲しいです。

 

 

 

2/11 第4回一揆杯に行ってきました。

こんばんは。

先日2/11に福岡のユーズボウル久留米で開催された『第4回一揆杯』に参加してきたので、そのレポートをしたいと思います。少しでも参加したいなぁというかたが増えたらいいなぁと(^o^)

 

『第4回一揆杯』レポート

福岡のユーズボウル久留米で催される店舗大会。『使用するデッキに《一揆》を投入する』という特殊ルールが追加されたもので、今回は北海道からスペシャルゲストが参戦するのもあってか福岡のみならず佐賀、長崎、熊本、宮崎、大分と九州各県からも参加者が集まり総勢43名のトーナメントになりました。
f:id:opamweakness:20180214195312j:image

(拾い物ですがトーナメント表です)

こちらの店舗の仕様がそうさせるのかはたまた何かの因果か、他の店舗大会ではあまりない光景が広がっていました。箇条書きすると、

 

・(カラオケボックス併設なので)フードメニュー注文して大会前に腹ごしらえする人がいる

・大会前~中に出場者の1/3以上が酒をあおりつつ参加

・某氏勤務の某所から菓子店が出店

などなど、ありえねぇ感がすげぇ状態に。

 

僕はといいますと、スト○ングゼロやらでチャージキメたのが良かったのか後攻が寄ってくれて優勝できました。

賞品として、参加者×3クレジットを今回は準優勝者と分配して80クレ以上使えることに\(^o^)/

普段全く手が回らないコスチュームやらをベリベリと剥いていきました。その他賞品としてトーナメント表作る際の番号札を使った抽選でフォイルカードやら配布したり、副賞として優勝者宛に色紙が用意されていました。


f:id:opamweakness:20180214200846j:image

(いただいた色紙です)

その後に飲み会で親睦を深めたり、深夜Jを嗜んだりと1日遊び尽くしました。

ユーズボウル久留米はCOJ以外だと音ゲー三国志、マージャンなどがあり、あとボウリング場にカラオケボックスが併設されています。営業時間も土日はCOJサーバー休止まで遊べるぐらいまで開いています。

近くにはネットカフェもあり、電車で来ても見るかぎり誰か彼か駅まで車で迎えに来てくれるような感じだったので大会の際は遠征検討していただければいいなぁなんて思います。

 

 

【2/11大会告知あり】前期を振り返って~きれいごと許さないロボ~

こんにちは。

 来週2/11に福岡のユーズボウル久留米でCOJ店舗大会があります。

 


f:id:opamweakness:20180204054438j:image

北の方からゲストも来られるようなので奮ってご参加ください。僕も行きますのでよろしくお願いします。《龍将・政宗》のフォイルが余っている方は特によろしくお願いします(たかり)。

 

【前期対面まとめ】(1/11~1/24)

まずは戦績から。

先攻65戦40勝61.5%

後攻73戦48勝65.8%

通算138戦88勝63.8%

 

デッキがハマったのか勝率が出てくれましたね(。´Д⊂)

C文珍


f:id:opamweakness:20180204055449j:image

 

B青アポピス


f:id:opamweakness:20180204055514j:image

 

A機械


f:id:opamweakness:20180204055551j:image

D緑黄等を主に使いました。

とくにオリボが高くきれいに動くとさっくり相手を落とせるA機械が手に馴染みましたね。《タケミナカタ》で《エレクトリックファング》を貼り付けてそのまま使用→殴りきるというムーブで勝ちを拾う場面が多かったです。別個記事にしてみたいぐらいに気持ちいいデッキかなと。

 

次に対面分布(負け数)。

 

黄単19(8)

青単16(6)

緑単11(3)

青紫9(5)

紫8(2)

赤単7(1)

文珍oc珍7(2)

緑黄6(4)

赤黄4

黄緑4

黄赤4

青黄4(2)

獣4(1)

青緑3(1)

忍者3(1)

無限ニケ3(1)

侍3(1)

機械3(1)

赤緑2(1)

緑青2(1)

英雄2(1)

カーバン育成2(1)

オークション2(1)

巨人2(1)

コッコ珍2(1)

黄赤

(昆虫)

(魔導士)

戦士

(神獣)

(天使)

 

メタが安定してきたのか分布数の偏りが出てきてる印象です。

前回集計時からの変化では、オリボを取りやすくかった獣と無限ニケが大きく数を減らしていた点と、《獣王女アタランテ》+《モロク》を組み込んだ緑黄or黄緑が台頭してきた点、青紫の数が増えている点が目立ちました。

パラメータ調整を受けてからどう変化したかまた確認したいと思います。

 

 

前期を振り返って~獣はいてものけものはいなかった~

こんばんは。1/25からイベントとパラメータ調整が実施されるようですね。

カスタムテーマ「COJ警察」など攻めたイベントに呼応するように、攻めた文体のパラメータ調整のお知らせがありましたが…新しいカードの使用率が芳しくないのは、「テキストもオリボもパッと見で強くないカードを既にバランスがとれているデッキを崩してまで入れるのは負担が大きいから」だと思うので、DOB1点追加により新カードがオリボ的に少し強くなったことでその辺りも緩和されるかもねとか。でも新カードはオリボ4点スタートにしてほしいなぁ(遠い目)

 

【前期対面まとめ】2017.12/21~2018.1/10

年末年始をまたいだため今回も3週間ありました。

まずは戦績から。

 

先攻114戦61勝53.5%

後攻119戦62勝52.1%

通算233戦123勝52.8%

 

前回集計時からいずれも10%以上低下しました…。

主にB赤単、C紫単
f:id:opamweakness:20180123190837j:image

 

A獣


f:id:opamweakness:20180123190916j:image

 

C選ばれ黄


f:id:opamweakness:20180123191024j:image

C青緑


f:id:opamweakness:20180123194406j:image

 

などを使用しました。

《獣王女アタランテ》を得て、一気にメジャーなデッキタイプになった獣を後追いで使ってみたもののオリボ以上の勝率を稼げませんでしたね…。

 

次に対面分布(負け数)

獣34(20)

黄単26(12)

紫単16(10)

赤単15(9)

青単13(6)

ドラゴン13(7)

緑単12(7)

無限ニケ12(3)

青緑11(1)

OC・文珍11(3)

黄緑8(5)

侍7(3)

赤黄6(2)

紫緑5(4)

神獣5(2)

舞姫4(2)

赤青3

赤緑3(2)

青紫3

緑青3(1)

カーバン育成3(2)

英雄3(1)

黄赤2

コッコ珍2(1)

昆虫2

戦士2(1)

忍者2(1)

(黄青)

(ゴエモンワンショット)

魔導士

オークション

巨人

ディメンションルシファー

 

獣デッキが最多を占めていました…。オリボに不相応なパワーがあったので流行るのも当然といったところでしょうか。

その他には新しく追加された蘭翔鳳集の陣で安定性が大幅に増した無限ニケが大きく数を増やしています。

パラメータ調整で大きな環境変動はなさそうな印象ですが果たして…

 

 

遠征はいいぞ。~フレスパランドカッタの湯に行ってきました。~

明けましておめでとうございます。

今年も良いJ活が出来ればと思いますので、よろしくお願いします。

さて、12/31~1/1に山口県にある「フレスパランドカッタの湯」に行ってきました。

名前だけは聞いたことがあるという方もけっこういるのではないでしょうか。一度行ってみたいなぁと思っていたもののなかなか機会がなかったのですが、今回の年末年始に休みが多かったため行ってみました。下道で(^q^)

ちなみにGo○gle map的には大分市からだとカッタの湯まで90㌔弱、去年公式予選が行われた福岡県の「ハイパーメッセ」までは100㌔ちょっとです。…あれ?

昼1時過ぎに家を出て、道の駅とかハイパーメッセとかちょいちょい寄り道しつつ、関門海峡関門トンネルで通過してカッタの湯に着いたのは夜9時前でした。


f:id:opamweakness:20180103100149j:plain

カッタの湯は1階に大浴場と食事処、2階にゲームセンターとバッティングセンター、壁を隔ててカプセルホテルとリラックススペースがあります。

とりあえずカプセルホテルにチェックインを済ませてから食事処で夕食をとりました(今回はじゃ○んで食事券付きのプランを予約しました徒歩圏内には飲食店はあまりなさそうですがコンビニはすぐ近くにあります)。

年越しそばということでもりそばと丼のセットにしましたが、そば湯が用意されてたりこういう施設の食事処の冷凍感丸出しのそばじゃなくてシャッキリしたそばで年越しとか関係なく食べたくなるものでした。デイユースなら食事+入浴プラン(平日なら再入浴可)で¥960というのも良さそうですね。

食事を取った後にカプセルホテルのロッカーに荷物を押し込んで大浴場に。

カプセルホテル利用中は何度でも入浴可能です。男湯・女湯が日替わりで入替えですが、いずれも炭酸泉、露天風呂、電気風呂、水風呂、差分としてはサウナとジェットバス周りがちょっと違うかなと。

さっぱりして館内着でゲームセンターに。深夜1時過ぎまではカプセルホテルからの外出自由ですが、ゲームセンターに行くのも靴を履く必要があるのでサンダルみたいな裸足で脱ぎ着しやすいやつのがいいかもしれません。

ゲームセンターの様子

エスカレーターを上がって左側

麻雀ゲームはK○NAMIのの奥にSEGAのがあります
f:id:opamweakness:20180103100305j:plain

音ゲー


f:id:opamweakness:20180103095634j:plain

f:id:opamweakness:20180103100427j:plain


f:id:opamweakness:20180103100633j:plain

これとチュウニズムもありました。扇風機とおしぼりがしっかり用意されてました。

他にはガンダムや鉄拳等が設置されていました。筐体から少し離れたとこにテーブル+椅子があって喫煙等はそちらでする形のようです。

エスカレーター上がって右側には三国志大戦、艦これ、wlw、COJが設置されています。COJは二台設置です。

カプセルホテルの入場ぎりぎりまで年越しJをやってから戻りました、ゲームセンター自体は原則24時間営業みたいです。

カプセルホテル内

漫画コーナー

f:id:opamweakness:20180103095906j:plain

f:id:opamweakness:20180103100009j:plain

最新のものは網羅してないっぽい感じでしたが、少年・青年漫画中心に種類は多い印象

スロットと麻雀が一台


f:id:opamweakness:20180103095516j:plain

カプセルホテルと別にサウナにあるようなフラットシートや和室のリラックススペースがあって、そちらを使えるプランもあるみたいです(そちら側にも漫画置いてました)。

カプセルは二段のと半個室のタイプがあり僕は二段の方だったのですが、室内にコンセントがないのがちょっと不便でしたかね(朝漫画読みつつ充電しました…)。

朝食をパンとコーヒーのサービスで済ませて朝風呂してから11:00ぎりぎりにチェックアウト。

新年のご挨拶やらだらだらJとかしたりお昼食べて昼4時ぐらいにカッタの湯離脱。大分には10時前に到着しました。

ゲームしつつくつろぎムーブ取るにはすごくいいなぁって感じの施設でしたね。16人定員の店舗大会+温泉合宿とかしてみたさあります。

前期を振り返って ~あの一度行ってみたカッタ・ゲーセンで湯ったり年を越す~

こんにちは。
もう気づけば2017年も終わりですね。
この記事を書き終わったらそそくさと準備して移動かけて山口県は「フレスパランドカッタの湯」で年越しJしてみようかなぁと(*^O^*)
というわけで駆け足で記事をば。

【前期対面まとめ】(11/30~12/20)
今回は「2.3」発売に合わせて1週間長くなってますね、12/6にパラメータ調整が入っているので、前後で集計しました。

まずは戦績から。
調整前
先攻32戦25勝78.1%
後攻33戦25勝75.8%
通算65戦50勝76.9%

調整後
先攻65戦43勝66.1%
後攻48戦31勝64.6%
通算113戦74勝65.5%

ここで三社参りのご利益を使ってしまったかのような勝率ですね…。
調整前はB青メフィスト、C赤黄、D文珍など
調整後はC赤黄
f:id:opamweakness:20171231113525p:plain
C銀殿タックスグッドスタッフ
f:id:opamweakness:20171231113816j:plain
C緑ブリギッドなどを使いました。
いずれも先攻のほうが高くなっているのは、
・《魔王・信長》と《ONI店長》でひたすらアグロマンしてたから
・パラメータ調整で使うデッキがバラけたから
などが理由としてはありそうな感じがしました。
「2.3」発売以降かなりやられているので今回の集計はかなり出来すぎてますね(;´д`)

次に対面分布(負け数)。

調整前
青単15(4)
黄単10(4)
緑単6(1)
文珍・oc珍5(1)
赤単4
赤黄4
戦士4
英雄4(1)
黄赤3(2)
青緑2
昆虫(2)
緑黄
緑青

珍獣
ドラゴン
武身

調整後

緑単18(6)
黄単13(4)
赤単11(5)
青単8(1)
紫単8(2)
文珍oc珍6(1)
青緑5(4)
赤黄4(3)
緑青4(2)
昆虫4
武身4(2)
黄緑3(1)
魔導士3(2)
機械3(2)
緑黄(2)
獣2(1)
忍者2
(紫黄)
(紫青)
巨人

オークション
(舞姫)
無限ニケ
神獣
(侍)

調整前・後で青メフィストや大三角系統の有無が分布に表れた形かなと思います。
調整前では、前述した2種のデッキに有利を付けにくく数を減らしていた緑単や紫単が大きく数を伸ばしていますね。環境を手探りするように全体の種類も増えてるのは調整後の特徴でしょうか。
荒れた環境においても黄単は安定して使用者がいますね。序盤から終盤まで高いデッキパワーとその出力を捻り出せる安定性に加えて、ロックパーツ兼フィニッシャーの《光翼神ホルス》を安定して運用出来るのも大きな強みとなっていて、「2.3」で追加されたカード群で更にパワーアップした印象です。

また来年も良いJ活が送れるのを祈って、とりあえず関門海峡をこえてきます。皆さま良いお年をm(_ _)m