弱者のあばら家

偽りは捨て去れ(^o^)つ【copy】

この世のすべての不利益は「当人の能力不足」で説明がつく

こんばんは。
「東京喰種」は鈴屋くん推しです。 だからなんやねんって話ですが。
さて、いきなりですがコードオブジョーカーは手札の引き直しがカードゲームの中でもかなり難しいほうだと思います。引き直し失敗もしょっちゅうです。
先攻・後攻もじゃんけんとかダイスでなくて、クルクルクルーポン!でいつの間にか決まってますね。
だから後攻がすごく続いたり、初手身動きできない!ってなったりも実際ありますね。
その時に、運が悪かったって言ったり思ったりがいちばん多いと思います。僕も筐体の前に座ってるときは文句言います。
ただ、それだけじゃなにも発展しないんじゃないかなと思うんですよね。
実際に運が悪いとしか説明できないケースもままあると思いますが、コントロールの効かないものに文句いう前にコントロールできる領域に落ち度がないかは周到に確認するべきだとは思います。
引き直しの失敗があまりに続くようなら、デッキの構造に欠陥がないか(マナカーブが不自然でデッキが動かしづらいとか)見直してみたり、初手の妥協点を先んじて設定しておいて、残り時間が少ないときはそれに近いときでストップしておくとか。
あと後攻が続いて続いてっていうときもあると思いますが、その逆に先攻がやたらと多かったときもあったのではないでしょうか。いいやそんなことはないって方もいるかとは思いますが、先攻何回か続いてきてらそろそろ後攻連続でくるかなぐらい身構えててもいいかなと。
その時に先攻の押し付けの強いデッキから安定感のあるデッキに持ち帰るぐらいしてもいいかなと思います。
あと何回もデッキ変えてるのに自分のデッキに対して有利なデッキばっかり使われるってこともあるかもしれませんが、そのせいでAPが減ったとしても不利なデッキばかりわざわざ当てがったりなんてことはないでしょうしね。
セガもそこまで暇じゃないし、要注意人物って訳でもないでしょうし。
端的に言うと、運が悪いって言うのは、内的要因を全て取り除いた後にすべきかなと。
そんなこんなで【6/15のAP】
f:id:opamweakness:20150616015608j:plain
今日は久しぶりにAP増えました\(^o^)/
最近「ミューズ」にゆっくりさせられてつらかったので使う側に回ろうと、黄タッチミューズを使いました。
役立ったのは役立ちました。
どっちかっていうと先攻押し付けが多かった気がしますが、勝ち方に美学はいらないって高橋兄も言ってたのでそこは結果オーライで。
カードゲームのいいところは使われてつらいものを使う側にもなれるってところだと思いますね。
リアルでいじめられてつらいからいじめる側に回るとかだいぶ難しいし、相手に使われて困ったデッキがあれば使えばいいじゃんって。
いつぞやのSデッキ騒動にも通ずるものがありますが、使ったら死ぬとかいう訳じゃないんだからガンガン使えばいいかなと。
使わないのは自由ですが、好きで使わないんだったら文句言うべきでないと思いますし、資産的に使えないとかなら、別のプランを模索するぐらいはすべきかなと。
あとあと、COJ飲み会とかすごく気になってたんですが基本ぼっちコミュ障でその上時間も金も余裕がなくて断念しちゃいましたが、自分の考えの及ぶ領域ってどうしても偏りができてしまうし、思い付くことも限界があるから交流を深めることでそれを相互に補完できるんじゃないかなとか打算的過ぎるか・・・。
飲み会レポートとかこんなにブログがあるんだから誰か彼かアピっても良さそうなもんなのになぁって思ったり。
駄文失礼しました。