弱者のあばら家

偽りは捨て去れ(^o^)つ【copy】

前期を振り返って ~ほぼ前々期、手が遅い~

おはようございます。
最近とみに思うのは『SRは下方するべきでない』ということなんですが、それも含めて雑感でそのうちまとめてぼやきたいと思います。

~前期対面まとめ~

まずは戦績から。
先攻63戦34勝54.0%
後攻62戦28勝42.4%
通算129戦62勝48.1%

いずれもほぼ横ばい状態でした…
使用したのは、
Cセクメトマモン
f:id:opamweakness:20170803070158p:plain
DOC珍獣
f:id:opamweakness:20170803070245p:plain
D赤緑
f:id:opamweakness:20170803070332p:plain

C~B鍛冶神ヌト、D赤黄、C緑ブリギッドなどを使いました。
使ったデッキのオリボ的には勝率がある程度上がってないといけないはずなのですが…むむむ。

次に対面分布(負け数)

赤黄34(18)
青緑17(11)
赤単12(7)
緑単12(7)
紫10(3)
侍8(7)
OC珍6(2)
黄単4(1)
神獣4(1)
青単3(2)
巨人3(1)
オークション3(1)
赤青(2)
無限ニケ2
イシス珍2
赤緑
(青赤)

(昆虫)
(戦士)
(武身)

前回の高オリボ環境の余波なのか赤黄が更に数を増やす結果になりました。戦士が大きく数を減らしましたが、戦士関連ユニットの中でも単純にシステムユニットとして優秀な《日輪剣のハヅキ》に《パンダティーナ》や《英霊王ギルガメッシュ》を緑単ブリギッドや青緑ブリギッドハンデスに組み込む方向に流れていて、構築の変遷というか洗練されているのを感じます。
その他にはオリボを稼ぎにくい時期だったからか、比較的オリボデッキとしての位置を確立しつつある紫単が大きく数を増やしていました。
…名声を稼いで東北大会に行ってみたいとこですが、前途多難ですね(。´Д⊂)