弱者のあばら家

偽りは捨て去れ(^o^)つ【copy】

前期を振り返って+α ~弱くてもスコアだけなら稼げる~

こんばんは。

ここ2ヶ月程ほぼずっと鍛治神道化師を延々と振り回していた甲斐もあって、先日全国ランキング一位になりました(もう落ちました)。
f:id:opamweakness:20170415082317p:plain
ここにインセプ以外のメタパーツやら追加のユニットでポイントを調整して素敵な鍛治神ライフを(*^O^*)

…おめでとうの言葉をいただいてありがたい反面、それに近いレベルで辛辣な言葉も直接いただいたわけではないですが、どこかしらか流れてきたものを目にしました。
下手くそなのとゲーム中にできること考えることを極端に排除した超前のめりなデッキなので、COJ勢からバカにされるのは当然ですね。

【前期対面まとめ】

まずは戦績から。
先攻150戦94勝62.7%
後攻156戦93勝59.6%
通算306戦187勝61.1%
やはり先攻のほうが勝ちやすいですね…。

次に対面分布(負け数)。
赤単60(18)
黄単37(15)
青単35(19)
紫単31(15)
緑単24(5)
青緑20(10)
青黄16(6)
武身14(7)
道化師13(1)
カーバン育成9(3)
緑赤7(2)
赤黄5(3)
赤青5(4)
黄青4(2)
山珍4(1)
侍4(2)
珍獣3(2)
昆虫3(1)
紫黄2
巨人2
ニケワンショット2(1)
赤緑
黄赤
青赤
緑青
血染め

前期は後半にA査定で組める、《夜魔女王リリス》+侍+舞姫+《絨毯爆撃》を組み合わせたデッキが流行したのもあり、約5回に1回が赤単でした。
それを黄単、青単、紫単が追いかける形になってました。いわゆるブリギッドハンデスが数を減らしてました。オリボを高めて使ってた人が赤単に流れたからでしょうか。
対戦数は増えたのにデッキの総数は変わらなかったのは新弾前の収束でしょうかね。
いろんなカードが追加されたり、《花の高原》の修正で環境が変わってきてるなぁと対応できないまま感じています。